Contact
© Style Depertment.

journal

Prev
Next

Tokyo – Milano – Paris – Tokyo -2

2010年06月29日

パリ到着後、目的の展示会が二日後からと発覚、なのでまずはショップ廻りです。

IMG_0670.JPG

IMG_0699.JPG

IMG_0736.JPG

IMG_0735.JPG

そしてW杯決勝トーナメント進出の懸かった対デンマーク戦の夜、

STILL BY HAND取扱いショップ、新潟JAMESの元スタッフ「ミワさん」と合流。

先日JAMESを退社され、ストックホルム-パリと一人旅されてる道中との事です。

(22年間お疲れさまでした!!)

IMG_0703.JPG

3人でパリのBarにて応援。このあと日本勝利にまわりのみなさんから拍手が。

そしてパリでは3つの合同展示会を廻りました。

IMG_0733.JPG

そのうちの一つ、「capsule」の入り口です。

ここは廃墟になった立体駐車場が会場になっててなかなかお目にかかれない空間でした。

IMG_0726.JPG

こちらでは日頃飲みに連れていって頂いたりとお世話になってる35summers信岡さんが

ANATOMICA・Rocky Mountainで出展されてるのでご挨拶&近況報告。

この展示会には日本メーカーの方々の出展が多くみられました。

どのブースも賑わっており、ジャパンブランドの世界での活躍に改めて感心しました。

その後もいろいろとショップ廻り&お買い物。

そして1週間の出張もあっという間に終わりが近づき、、、

また¥17,000払ってでもいいからもうちょっとパリにいたいなー

なんて甘い考えを抱きつつ、

さすがに二度目は怒られちゃいそうなので後ろ髪引かれながら日本に帰ってまいりました。

IMG_0746.JPG

—終わり—

Tokyo – Milano – Paris – Tokyo -1

2010年06月28日

約2ヵ月ぶりのblog更新、、、、、恐縮です。

さて、タイトルにある通り、6/20~6/27の1週間、ヤナギと私(ゴイノ)二人、

ミラノ・パリと海外出張に行ってきました。

目的は海外展示会の市場調査&ショップリサーチ!

6/20 AM9:40 ALITALIA航空  ローマ行き

IMG_0649.JPG

ヤナギ、搭乗時間になっても現れず、、、、

メールに伝言を残し、一人搭乗しました。

ローマにてミラノ行きに乗換え、半日以上かけてミラノのホテルに到着。

それから一人、荷物整理したりご飯食べたりサッカーみたりしながら4時間後、、、

なんとヤナギがtaxiで颯爽とホテルに現れました!

聞いてみると次の便に乗ってやってきたそうです。(電車じゃないんだから、、、)

それも¥17,000プラスのみで。ALITALIA航空オススメです。

前日のカタログ撮影が長引き、寝ないまま成田に向かうはずが気付いたら、、、

とはヤナギ談。

初っ端からそんなハプニングがありながらも次の日からはちゃんと展示会廻りです。

フィレンツェでの展示会出展後、ミラノに来られていたHAVERSACK営業山下さんと

朝一で合流。3人でWHITEという合同展示会に向かいました。

IMG_0549.JPG

WHITEに向かう道中、奥に見えるのが山下さん、

そして前日の遅刻もなんのその、ご機嫌なヤナギ。

IMG_0561.JPG 

そして-WHITE-

各ブランドがしっかりと自分らのブースを演出し、雰囲気のある素敵な展示会でした。

商品に関しては僕ら一ブランドが色々と述べるのもアレなのでここでは

控えようと思います。

続いて3人でミラノ市内のショップめぐり。

IMG_0584.JPG 

街中ではこんなniceな看板を発見。

街中では雑誌で見るようなビシっとキメたイタリア人が至るところに、、、。

イタリアの方々みんなオシャレ頑張ってました、というかファッションを地で

楽しんでる感じです。

最近ファッションに怠けてきた自分、、、、反省しました。

もっといろんなの着て楽しまないと!

IMG_0599.JPG

その日のうちに山下さんは帰国。ミラノ中央駅でお別れしました。

W杯期間中ということもあり、夜は二日続けてサッカー観戦。

写真はスペインvsホンジュラス。この2時間後、スペインの若者たちが

勝利に狂喜してました。

次の日もショップリサーチ。たくさんのショップを廻りました。

IMG_0616.JPG

ドゥオモではしっかりと礼拝も。

そしてミラノ3日目朝早く、パリへ向かいました。

IMG_0654.JPG 

たぶんスイス上空辺り? 今回はちゃんと隣にヤナギもいます!

—続く—

r